東横イン 上野田原町駅のキャンセル詳細

東横イン 上野田原町駅のキャンセル詳細

東横イン 上野田原町駅のキャンセル料は、当日4時まで0%(無料) それ以降は100%

東横イン 上野田原町駅では到着予定時刻より遅くなると、自動的にキャンセルとなり、100%キャンセル料を取られます。 つまり、東横イン 上野田原町駅では、連絡をせずに到着が遅れると、満室だった場合予約していたにもかかわらず、泊まることも出来ず、キャンセル料まで取られるので、大きなトラブルの元となります。

時間には余裕を持って行動し、必ず予約時刻より前に、東横イン 上野田原町駅に連絡しましょう。

東横イン 上野田原町駅の連絡先

”連絡先 03-3847-1045
住所  東京都台東区寿3-19-5”

東横イン 上野田原町駅の楽天トラベル経由の場合のキャンセルは?

東横イン 上野田原町駅を楽天トラベルで予約した場合のキャンセルをする時は、楽天トラベルのホームページから確認してください。

楽天トラベル

東横イン 上野田原町駅のじゃらん経由の場合のキャンセルは?

東横イン 上野田原町駅をじゃらんで予約した場合のキャンセルをする時は、じゃらんのホームページから確認してください。

【じゃらん】

【その他トラベル】

その他、キャンセルについてのQ&A

※10室以上の大口キャンセルの場合は、下記の通り

東横イン 上野田原町駅周辺の話題や口コミ

JR上野駅/銀座線田原町駅/浅草線浅草駅が利用しやすい場所から電車利用で(途中必要ならバス・タクシーも使います)靖国神社のお祭りへ行こうと予定を立てており人数は老人含む三名。時間帯は昼食後出発?19時頃迄です。どの線を利用しどの駅で乗り継いで行けば良いか、他注意点等も含め教えて下さい。よろしくお願いします。補足三名とも初めての土地で首都圏の電車の乗り換え方を知らず不安が先行していましたが自信が湧いてきました。確かに便利な検索機能を使えば大抵の問題は解決しますから私は愚問を投じたのでしょうが、思い切って質問をして良かったです。知恵袋とは「知恵のすべてが入っているという袋。転じて、ありったけの知恵」だそう。皆さんのお知恵を頂けて感謝しています。
こちらで着駅を市ヶ谷または九段下にして検索。http://transit.loco.yahoo.co.jp曖昧な地点では答えられん。上野と浅草はどんだけ離れているのか知ってっか?大きな地図-Yahoo!地図
急いでます!上野付近駅またはその辺の経由してもいいですその辺でそれなりに静かに食事できるところありますか!お互いに学生なので値段はあまり高いところじゃないところでおねがいします!あんま気取ってるとこも場違いなのでなにかほどいいところあればおねがいします
田原町。浅草の隣のエリア。
田原町駅から上野駅まで歩いたら何分ぐらいかかりますか?
田原町駅直上の寿四丁目交差点から上野駅浅草口まで浅草通り直進で約1.3km信号待ち入れておよそ20分
上野駅からスカイツリーへの電車でのアクセス。http://www.tokyo-skytree.jp/access/①東京メトロ銀座線で「浅草駅」に行き、東部スカイツリーラインに乗り換えて「スカイツリー駅」で下車。東京メトロ銀座線の「浅草駅」と東部スカイツリーラインの「浅草駅」は同じ建物なのですか?乗り換え時間や移動時間(距離)はどれくらい必要ですか?また、②東京メトロ銀座線で「浅草駅」に行き、都営浅草線に乗り換えて「押上」で下車、という方法もあるようですが、東京メトロ銀座線の「浅草駅」と都営浅草線の「浅草駅」は同じ建物なのですか?乗り換え時間や移動時間(距離)はどれくらい必要ですか?①②簡便さと分かりやすさでオススメはどちらですか?ちなみにどちらも初めて乗ります。東京すらも初めてです。
×東部スカイツリーライン○東武スカイツリーライン>>東京メトロ銀座線の「浅草駅」と東部スカイツリーラインの「浅草駅」は同じ建物なのですか?乗り換え時間や移動時間(距離)はどれくらい必要ですか?同じ建物ではありませんが、銀座線に乗る際に先頭車に乗り、浅草で先端の階段を上がって、改札を出て、真っ直ぐ行き、階段を地上に上がったところが東武の駅ビルの1階です。(ホームは2階)5分もあれば乗換可。>>東京メトロ銀座線で「浅草駅」に行き、都営浅草線に乗り換えて「押上」で下車、という方法もあるようですが、東京メトロ銀座線の「浅草駅」と都営浅草線の「浅草駅」は同じ建物なのですか?乗り換え時間や移動時間(距離)はどれくらい必要ですか?こちらも同じ建物ではありませんが、地下通路で繋がっています。ただし、繋がっているのは銀座線「1番ホーム」の最後尾からのみで、「2番ホーム」からだと大回りになります。駅の時刻表には浅草駅の到着ホームが「1番」の列車には印が付いているのと、浅草駅の1駅手前の田原町駅到着時に「この列車は浅草駅○番線到着です」の車内放送があり、2番線着の場合には同駅で1本後の列車を待った方が便利です。(新型車両のみ車体横の方向幕に「浅草着は○番線」の表示あり)やはり、浅草での乗換は5分程度でしょう。乗換の便利さはあまり大差はありませんが、現地に到着後「スカイツリー」自体に近いのは東武の「とうきょうスカイツリー駅」、逆に都営浅草線の「押上駅」はスカイツリータウンの商業施設「ソラマチ」に近い側になります。まあ、どちらもあまり大差はありませんが、初めて行くのなら、接近しながら車窓からスカイツリーが見える(高架上を走る)東武経由の方が良いのでは?浅草線は地下鉄なので車窓は見えません。
浅草から上野までのバス通りには何故あんなに仏具店ばかりあるのですか?信号から信号の一つの区間だけで5店舗くらいあります。
草駅から上野駅へ続く浅草通り、その通りの東京メトロ銀座線田原町駅から上野駅までが通称、『浅草仏壇通り』と呼ばれる問屋街の通りです。この仏壇通りには、約50店舗の仏壇・神仏具の専門店が、西日によりお仏壇が痛まないようにと南側に並びます。浅草仏壇通りの歴史は古く、江戸時代までさかのぼります。徳川家の菩提寺である寛永寺が上野の山に建立。また隅田川から上がった観音様を祀った浅草寺は庶民の信仰の対象として江戸庶民に親しまれてきました。そして、明暦の大火の後、寺院仏閣が幕府により上野から浅草にかけて集められたため、これら寺社に対して仏具などを製造し納める職人が上野から浅草にかけてたくさん集まり、店を構えました。これが現在の仏壇通りのルーツです。田原町駅から稲荷町にかけては老舗の仏具店が多く並び、戦後に稲荷町から上野にかけて新しい仏具店が増えて、現在の仏壇通りとなりました。浅草仏壇通りの特徴は、多くの店が仏壇・仏具の専門店であること。仏壇や仏具、位牌、仏像、線香や数珠、盆提灯など日本一の品揃えもさることながら、仏壇や仏事に関する専門性の高いスタッフが揃うこの街に行けば、あなたに最適な商品を提案してもらえるでしょう。
これから、東京都台東区の田原町駅のすぐ近くのマンションで生活するのですが、歩いて上野か秋葉原だとどちらが近いですか?
上野です。上野までちゃんと図った事が無いけど田原町駅から上野駅まで1.5キロはあると思います。多分秋葉原だとその倍の3キロ近くはあるかと。
うろ覚えなのですが、この間、上野駅から田原町駅に行こうと、地下鉄に乗りました。都営地下鉄浅草線だったか、銀座線だったかはっきり覚えていないのですが、その地下鉄の駅のホームで電車を待っていた際、なんとなくホームを見回していましたら、ある事に疑問が沸きました。普通、電車って電気を原動力として走りますよね。その電気は、電車の車上を通る電線から供給される訳ですが、その地下鉄にはそういったものが見当たりませんでした。ならば、あの地下鉄は、どこから電気を供給されているのか。そもそも、電気で動いているのか疑問になりました。どなたか、お分かりになる方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
上野から田原町まで乗ったのであれば銀座線に間違いありません。銀座線は、(日本で一般的な)線路の上に架線を張って電車の屋根の上から電気を集める方式ではなく、2本のレールに並行してその横にもう一本の給電専用のレール(第三軌条といいます)を敷き、電車は横の第三軌条から電気を受け取って走っています。写真の通常のレールの右に並んで敷かれているレールのようなものが給電用の「第三軌条」です。第三軌条方式は上部に架線を通すスペースを設ける必要がないため、トンネルの断面を小さくすることができ、建設コストを安く抑えることができます。現在の銀座線は、戦前の昭和2年(1927)という極めて早い時期に開業した日本最古の地下鉄です。民間資本による、日本ではまだ誰もやったことのない地下鉄道という冒険的な事業でした。経営が軌道に乗るかも、莫大な建設資金を調達できるかも先行き不透明な中での建設でしたから、できるだけトンネル断面を小さくしてコストを抑える必要があったのです。東京の地下鉄では、この銀座線と、戦前に計画され戦後間もない時期に建設が始まった丸の内線が第三軌条方式を採用しています。東京以外では、大阪市・名古屋市・横浜市の地下鉄(全路線ではありません)が第三軌条方式を採用しています。第三軌条方式は(特に地下鉄建設において)建設コストを安く抑えられるという利点がある反面、架線方式で電化された多くの既存路線との相互乗り入れが通常はできないという欠点があります。また低い位置に送電線が敷かれるため人が感電する危険が高いというのも重大な弱点です。ホームから転落した場合など、第三軌条に高圧の電気が流れていることを知らないと極めて危険です。踏切があるような線路上への人の侵入が容易な路線には採用困難です(ヨーロッパなどには地上路線に採用されているケースもありますが)。このような欠点・危険があるため、通常の架線方式である既存の私鉄・国鉄(現JR)各路線との相互直通運転を目的としたその後の東京の地下鉄各路線は、建設コストが高くなるデメリットがあっても第三軌条方式を採用しませんでした。他の鉄道路線との乗り入れをまったく想定しない「新交通システム」の路線には第三軌条と同様の集電方式が使われていますが、2本の鉄のレールで走る一般的な鉄道路線の場合は走れる路線が限定されるためにあまり採用されなくなっています。
スカイツリーに行くにあたり、上野駅から徒歩なら何分でしょうか?タクシーなら?円でしょうか?
都内個人タクシー支部に在籍する現役乗務員です。週末・悪天候時には押上駅ターミナル(ソラマチ側)にも付け待ちします。この季節に徒歩移動するのは、日中は「灼熱地獄」で、大気の状態が不安定になると「ゲリラ豪雨」になったりします。また、徒歩でもバスでもタクシーでも必ず通るであろう「浅草通り」は別名「仏壇ストリート」と呼ばれ、田原町駅まで仏壇屋が軒を連ねているので、これから行楽だと言うのに「死後の装飾品」ばかり歩いて眺めては、段々つまらなくなってくることも往々にしてあります。と言うワケで、些細なことで端折らないで、公共交通機関を利用することを推奨します。参考までに、上野駅広小路口から業平二丁目交差点経由、スカイツリーの真下にあるハワイアンバーガーのクア・アイナまでは4キロほど。歩いての所要は50~65分前後と予想します(個人差あり)。★バス利用の場合(都営バス「東京夢の下町」)★上野公園山下(京成上野駅)から押上(業平2丁目)まで25分・220円。http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/bus/shitamachi/japanese/#★タクシー利用に付いて★この件については4ヶ月前に似たような内容の質問がありました。下記の回答ページを御覧下さい。※文章が重複するので、こちらでは割愛します。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412836100…★適度な水分補給も忘れずに!★熱中症対策として「冷凍ペットボトル飲料」と、中の氷が「氷柱」になる時に追加する同じ類の紙パック飲料(例:冷凍緑茶なら緑茶や烏龍茶、冷凍スポーツ飲料は果実系ジュースなど)を用意するとGood!長々とコメントしてすいません。こんな答えでいかがでしょうか…?あとは御自身で集めた情報も備えて、いざ押上へ!!有意義な一日でありますように…。★丸写し・無断転載厳禁★発見次第[違反通報]します。
上野・日本橋・田原町稲荷町と聞いて思いつくもの、スポットをあげてください。この三つの駅をテーマに制作をしていく際に、分かりやすいアイコンのようなものを制作することにしました。例えば浅草なら雷門など、絵にしてわかりやすいような物だと嬉しいです。上野はパンダにしようと思うのですが、他の場所イメージが出ませんでした。ぜひお力をお貸しください
日本橋はそのまんまですが日本橋ですね。あと絵にしやすそうなのは、日本銀行本店、三井本館、三越日本橋本店、高島屋日本橋店などの重厚な建築物でしょうか。兜町や人形町まで含む広い意味での日本橋であれば、東京証券取引所や水天宮なども思いうかびます。田原町になっちゃうともう感覚的には浅草なんですが、合羽橋の道具屋街のコックのオブジェなんかが象徴的といえば象徴的かもしれません。
上野周辺で住むとしたらどこがいいのでしょうか。来春から上野にある会社に就職するのですが、上野周辺で住みやすい場所はありませんか?希望条件↓家賃は7~9万円台最寄駅から新御徒町駅まで30分圏内2人入居可築10年以内最寄駅はなるべく便利な路線がよいですが、どうかよろしくお願いします。
新御徒町駅という事は大江戸線沿線ですね。上野に乗り入れする各線で安い(7~9万円)エリアといえば京浜東北線(上中里、王子、東十条)、銀座線(稲荷町、田原町)、日比谷線(北千住、南千住)あたりです。清澄白河や森下も風情がありますが(最近は高層物件等が多くなり家賃は少し高くなりますが)1DKなら範囲内だと思います。個人的には南千住が一番良いと思います。ネット等で検索して下さい。